【成功者事例インタビュー:後編】なぜこれほどの短期間でアフィリエイトの成果を伸ばせたのか?

こんにちは、大人のためのアフィリエイト講座の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

WordPressもアフィリエイトの経験もなく、大人のためのアフィリエイト講座の受講を開始してメディアを立ち上げた後、1ヶ月という短期間で初成果を獲得、さらにわずか3ヶ月目からプロモーションでの成果を続々達成されているあまのさん。

「WordPressもアフィリエイトも初心者なのに、なぜこれほどの短期間でアフィリエイトの成果を伸ばすことができたのか?」

成功者事例インタビューの前編では、あまのさんがアフィリエイトを始められたきっかけや大人のためのアフィリエイト講座の感想や得られた実績・成果、さらにジャンル選びについてお話いただきました。

前編に引き続き、お話を伺います。

前編をまだお読みでない方はこちら↓

※ 本インタビューには動画版もございます。動画で視聴したい方はこちら

インタビューする人

奥成大輔(おくなりだいすけ)

大人のためのアフィリエイト講座 講師・穏やか暮らし研究所 代表。
2020年まで10年間もしも大学公認講師として活動。
もしもドロップシッピング10周年記念イベント公認講師部門で表彰。

成功事例インタビューのゲスト

あまのさん

WordPressアフィリエイト初心者。2人のお子さんをお持ちのママ。
会社員を卒業し、夢を叶える活動の第一歩として大人のためのアフィリエイト講座を受講。
メディア開設後3か月ですでに30件の成果を達成。

あまのさんのこれまでのアフィリエイトでの実績
  • WordPressもアフィリエイトの経験もなく、2021年8月大人のためのアフィリエイト講座を受講開始
  • メディア立ち上げ後、1ヶ月という短期間で初成果を獲得
  • メディア立ち上げ後、わずか3ヶ月で成果を続々達成
  • インタビュー当日2022年1月21日時点で1月累計30件超の成果を記録
  • 現在は2つめのWordPressメディアを立ち上げ鋭意更新中
目次

アフィリエイトで一気に成果がでた感想

奥成大輔

大人のためのアフィリエイト講座を受講してから、最初73円成果がでて、翌月動画配信サービスでの成果がでましたよね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

そしてその次の月に一気に申し込みが増えたと思うんですが、その時はどう思いましたか?

あまのさん

最初はどんどん伸びたらいいな、と思っていました。

でもそのあとだんだん不安になってきて、上位表示される方法をもっと知りたい、他の記事も上位表示されるように書きなおそうかなと思うようになりました。

奥成大輔

そうですよね。自分の記事が上位にいるから成果が伸びているけど落ちてきたらどうなるんだろうと不安もでてきますよね。

実際、成約が増えれば増えるほど、これが落ちていったらどうなるんだろうという違う不安が生まれますよね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

それはもっと成果を伸ばすためにはどうしたらいいんだろうという、次のステップに進んでいるのかな、と思います。

一気に成果がでた感想:最初は期待が大きかったがすぐ不安がでてきた。

アフィリエイトで一気に成果がでたその後の状況

奥成大輔

今はどうですか? 成果は伸び続けている段階ですか?

あまのさん

今も伸びているんですが、今の成果は昔頑張ったことの成果なので、今頑張らないとこの成果は続かないと思うので、継続して頑張らないといけないと思っています。

奥成大輔

それで新しいメディアを始められたんですね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

新しいメディアも続々と記事を書かれているようで、今後も楽しみにしています。

あまのさん

ありがとうございます。

成果が出たその後の状況:継続して記事を作成しながら新たなメディアも始めた。

メディア作成時の不安や悩み

奥成大輔

あまのさんの場合は比較的早く成果がでていますが、それでも1件73円の成果の後、たしか翌月は成果がでなかったと思うんですが、当時不安とか悩みはありましたか?

あまのさん

やっぱりすごく不安はありました。

自分は頑張って書いているけど本当に私のメディアが人の目につくことがあるのかとか、見てもらえたとしても成果につながらなかったら、今後また会社員に戻らないといけないのかなとか、そういう不安はかなりありました。

奥成大輔

そういう意味でいうと後がないというか、これでしっかりやっていきたいという思いが強かったんですね。

あまのさん

絶対に会社員には戻らないと決めてやっていたので(笑)

奥成大輔

(笑)

あまのさん

これで頑張ろうと思って努力してます。

奥成大輔

すみません、今笑ってしまったのは、実はぼくもあまのさんと同じだったんですよね。絶対会社員に戻らないためにはどうしたらいいかを考えてきたのですごく共感するものがあります。

不安や悩み:自分のメディアが誰かに見てもらえて成果まで出るのかわからず不安だった。

短期間で成果がでた要因

奥成大輔

継続して頑張れた、その根底にあるのはどんなことですか?

あまのさん

自分の中で目標100記事書くと決めていたので、100記事以上書いていないのにいろいろ悩んでも仕方ないなと気持ちの切替をしていました。

あまのさん

それと毎週講座の課題をこなすと奥成さんが細かく評価してくださったり感想をいただけるので、それがすごく支えになっていて。

世間に見てもらえない記事を書き続けるのは一人ではできなかっただろうなと思います。

奥成大輔

ありがとうございます。そういっていただけるのはすごく嬉しいです。

実は僕自身も昔はネットショップの運営をしていたんですが、一人でやっていると「これが正しいのかどうか全くわからない」というときに、講師の先生が「このままの調子でやってけばいいよ」とか「これはこうしたらいいよ」とアドバイスいただけたのがすごくありがたかったんですよね。

その教わったことを後から取り組む人に教示できれば恩返しサポートできればと思っているのでそういってもらえてうれしいです。

奥成大輔

それと100記事ですよね。100記事書いてないのに成果が出るわけないと思っているところが、成果が早くでた要因なのかなと思います。

スタートの時点で最初は何もわからないけどまずは100記事書いてみるんだと思いが強かったというのはよかったのかもしれませんね。

なぜ100記事という目標をたてたんですか?

あまのさん

3か月で3万円という大きな目標を掲げた時に、1日1記事以上書ければ100記事になるかと思ったので。

奥成大輔

毎日書いていくと100記事くらいになるだろうということですね。

当たり前のように継続していくという思いがそこにあるということですかね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

他にも成果につながる理由として考えられることはありますか?

あまのさん

とにかくマニュアル通りに進めていったことがすごくよかったと思います。

それと少しだけSEO(検索エンジン対策)の勉強をしていたので、キーワード選定の時に悩みに注目してキーワードを選ぶようにしています。

奥成大輔

なるほど。SEOという言葉が出たんですが、講座のなかではSEOという言葉はあまり使わないようにしています。

SEOのポイントとしてはどんなことを気にかけていますか?

たくさん要素はあると思うんですが、いくつか特に気にしていることを教えてもらえますか?

あまのさん

はい。

重複しますが悩みの検索に使われるようなキーワードを意識しているとか、タイトルなどにもキーワードを入れるなどの作業を具体的にやっています。

奥成大輔

そこで誰かが悩んでいることをテーマに記事を書いているということにつながるんですね。

あまのさん

はい。

短期間で成果がでた要因:100記事書くまで悩まないと決めていた。とにかくマニュアル通りにした。講座のワークでのやり取りも支えになった。

記事を書くときの具体的な取り組み方法

奥成大輔

ここからあまのさんの具体的な取り組みについて伺っていきたいと思います。

奥成大輔

たくさん記事を書いていくとページビューが増えてきたと思います。

それによって成果も伸びていったと思うんですが、どんな方法でページビューを増やしてきましたか?

あまのさん

狙っていたドラマがあってそのドラマの記事が配信開始時期に上位表示されるようにそのドラマの関連記事を増やすようにしていました。

もし関連記事の内容が思いつかなくなったらそれに出ている俳優さんとかつながりをみつけて書けそうなキーワードがあればそれで記事を作成していました。

奥成大輔

そのドラマの配信開始時期に合わせてということなんですが、それはいつぐらいに気が付きましたか?

あまのさん

講座の課題の企画を立てるときに気付きました。

ジャンルを決めた時は別のドラマを中心に書こうと思っていたんですが、たまたま好きだったドラマの新シーズンが開始することがわかったので。

奥成大輔

そうすると3か月くらい前にそれを知って、成果が出るか出ないかはわからないけどその関連記事を更新していったということですか?

あまのさん

はい。

奥成大輔

なるほど、好きなドラマだったから楽しくかけて結果的に検索数も増えて成果にもつながった、ということがよくわかるような気がします。

他には作業として成果がでるまでにどんなことを実践されていますか?

1つ記事を書くまでとか、記事を書いた後の取り組みなどについて教えてください。

あまのさん

記事を書くときにまず何を書こうかリサーチをするんですが、独占配信のものが書きやすいので、それを探して書けそうなキーワードを探します。

奥成大輔

独占配信の情報をリサーチするときはどのようにやってるんですか?

あまのさん

例えば、動画視聴のサービスだと、登録するとメールが来るのでそのメールをチェックしたり、そのサービスの公式ページで探したりします。

奥成大輔

リサーチした結果「これについて書こう!」と決めたらどうやって書いていますか?

いきなりタイトルを書いてリード文を書いていく感じですか?

あまのさん

最初にSEO向けのタイトルを書いてから記事のタイトルを書きます。

そのあとにディスクリプションで要約を書いて、そのあと内容がズレないように、どういう流れで記事を作るかを一旦紙に書いてから記事を書き始めています。

奥成大輔

なるほど。最初にタイトルが決まって、概要が決まって、流れを紙に書いてから書いていくんですね。

見出しは先に書いておくんですか?

あまのさん

見出しは文章を書きながら考えていくので、その都度つけていっています。

奥成大輔

流れが決まってから文章を書いてまとめまで書いていくんですね。紙はよく使いますか?

あまのさん

そうですね。

最初、これを書こうと決めていても記事を作っているとだんだん違う流れになることがあるので、なるべく紙にまとめて可視化してから書くようにしています。

奥成大輔

なるほど。そこで流れがブレずに書けるということですね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

いい工夫ですね、参考になります。

記事を書くのは100記事を目標にしているとおっしゃっていましたが1日どのくらいの記事数を書いていますか?

あまのさん

少なくとも1日1記事は書きたいと思っているんですけど、全く書けない日もあれば3記事くらい書ける日もあります。

奥成大輔

ペースとしては1カ月に30記事くらいを目標に書いてきたんですね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

成果が出始めるまでは、ある程度記事を更新していかないと成果にたどり着かないんですが、今はどのくらいのペースで書かれていますか?

あまのさん

今は1日2記事を目標にしているんですが、書ける日は3記事、お休みする日は全く書かないと決めてお休みしてます。

奥成大輔

メリハリをつけながらペースは崩さないように書いているのですね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

他に工夫していることはありますか?

あまのさん

私のメディアを見てくれる人は8割がスマホで見てくれているので、スマホで見た時になるべく見やすい記事で重くならないように気を付けています。

奥成大輔

確かに。

「文字の壁」というんですが、文字がずらっとスマホの画面にいっぱいになるとウッとなって見る気がなくなってしまうので、結構大事なポイントですよね。スマホでも記事をチェックされるんですか?

あまのさん

はい。スマホでも見るようにしています。

奥成大輔

時々内容が足りないと感じて追記することとかもありますか?

あまのさん

私が読むときに好きな文章は文字数が短めなので、その程度で記事を書こうと決めています。

なので削ることはあっても足すことはあまりないです。

奥成大輔

スマホでいろんな記事を読まれたりしてるんですか?

あまのさん

はい。

奥成大輔

その時に見やすかったものを参考に工夫されているのですね。

あまのさん

はい。

具体的な取り組み:狙ったネタの関連記事を増やした。リサーチしてタイトルを決めたら書きたい流れを紙に書きだしてから記事を書き始めている。1日2記事を目標に記事を作成している。

記事を書き続ける秘訣

奥成大輔

継続して記事を書き続けるって結構大変な事だと思いますが、その秘訣みたいなものがあれば教えてください。

あまのさん

はい。

アフィリエイトを仕事にすると決めたので、これで成果がでないとまた会社員に戻らないといけないという強迫観念が一番大きいと思います。

奥成大輔

なんとしてもこれでやっていくんだという強い気持ちが継続の秘訣になっているということですね。

あまのさん

はい。

奥成大輔

あまのさんのありたい理想の暮らしを実現してもらいたいな、と思っています。

すでに実現し始めていますけどね。

不安もあると思いますがぜひ継続してもらえたらと思います。

あまのさん

はい。

記事を書き続ける秘訣:絶対アフィリエイトで生活するという強い気持ち。

今後の目標

奥成大輔

今後のことを伺っていきたいと思います。

今後の夢や目標を教えてもらいたいのですが、まずアフィリエイトの目標を教えてもらえますか?

あまのさん

まずは会社員の時の収入を超えることが一番の目標です。

それと二つ目のメディアを作成中なのでそちらでも成果が出るように頑張りたいと思います。

奥成大輔

アフィリエイト以外ではどうですか?

実現したい夢とか目標があれが教えてもらえますか?

あまのさん

はい。私は今発達障害の特性をもつ息子の子育て中で、すごく大変だった時にたくさんの人に支えてもらってもらった経験があります。

あの時の私のように子育てもしながら仕事も頑張りたいのにと思っている人に対して、マイノリティな子育てが自分の仕事の糧になる方法やアフィリエイトという仕事で頑張れる場があるということを伝えていけたらいいなと思っています。

あとは支えてもらった方たちにお返し出来る何かがないかなと考え中です。

奥成大輔

すごく素敵な目標であり夢だなと思っています。

ぜひ今後も成果を伸ばして、あまのさんに続く後進の方たちにもメディアを通して伝えていってもらえたらと思います。

あまのさん

がんばります。

今後の目標:会社員の時の収入を超える。支えてもらった方への恩返しになることをしたい。

奥成大輔

では最後に、これからアフィリエイトを始めよう、講座を受講しようとしている人たちや、始めているけど上手くいっていない人たちにメッセージをお願いします。

あまのさん

はい。

仕事としてこの講座と向き合う様になってから私は作業がスムーズになりました。

やってもやっても成果が出ないと感じることもあると思うんですけど、まず100記事作成がスタートだと思います。

あまのさん

とにかく今出来る限りの記事を作成して公開するを繰り返すたびに少しずつ成果が上がるはずです。

奥成さんのサポートも平野さんのマニュアルも本当に素晴らしいものなのでそれを信じて少しずつ頑張っていただきたいと思います。

私はアフィリエイトの初心者で私でもメディア開設後3か月で目標としていた成果を達成することが出来ました。

あまのさん

未だに専門用語がわからずパニックになることも多いのですが、メディア運営に差し支えない程度に成長出来ています。

不安な時はマニュアルに沿って記事を作って見てください。

そうすればいつの間にか成果がでるはずなので、一緒に頑張りましょう!

奥成大輔

今日は長時間にわたってインタビューに対応していただきありがとうございました。

あまのさん

ありがとうございます。

奥成大輔

すごく励みになるメッセージをいただいて、私も一緒に頑張っていきたいと思っています。どうもありがとうございました。

成功者事例インタビュー 後編まとめ

前編に続いて、短期間でアフィリエイトの成果を伸ばされたあまのさんのインタビューをお届けしました。

インタビューの後半では、あまのさんが短期間でアフィリエイトの成果を伸ばした要因、日頃のメディア運営での不安や悩み、具体的な記事作りの取り組みなどについて、あまのさんご本人からお話を伺いました。

あまのさんは、アフィリエイトを仕事にするという強い気持ちを持って取り組んでいることが、インタビューからも伝わってきました。

受講開始からのあまのさんの取り組みを拝見して、大きく成果を伸ばした理由には次の3つの理由があると考えています。

  1. 以前から大好きだったドラマを含むジャンルを選んだこと
  2. まずは100記事を書くという明確な作業目標を決めて行動したこと
  3. 講座の実践ワーク、図解マニュアル通りに基本に忠実に進めたこと

もちろん、アフィリエイトで成果が伸びるときにはタイミングや運も影響しますが、結果が出ない中でも将来の成果獲得に向けて準備を着々と続けたからこそ、大きな成果につなげられたのだと思っています。

最後まで成功事例インタビューをご覧いただきありがとうございました。大人のためのアフィリエイト講座のご受講を検討する際の参考にしていただけると嬉しいです。

Special thanks to あまのさん
貴重なお時間を割いていただいて、インタビューへのご協力を感謝します。ありがとうございました。

※ 本インタビューには動画版もございます。動画で視聴したい方はこちら

大人のためのアフィリエイト講座のご案内

大人のためのアフィリエイト講座』は、WordPressでアフィリエイトの成果UPを目指す大人のための3ヶ月集中ワークショップです。実践ワークと図解マニュアルでアフィリエイトの作業が迷わず進められるようになります。

大人のためのアフィリエイト講座 募集ページ
大人のためのアフィリエイト講座 募集ページ

注意事項

『大人のためのアフィリエイト講座』(以降本サイト)に掲載されている動画、画像および資料等のコンテンツは著作権法で保護される著作物です。下記の点にご注意をいただき、ご利用ください。

本サイトで提供しているコンテンツの著作権は穏やか暮らし研究所に属します。穏やか暮らし研究所の許可なく、本サイトで提供しているコンテンツの全部又は一部をいかなる手段においても転載・複製・修正・蓄積・転送または転売等をすることを禁じます。著作権法違反の行為があった場合、またその他不法行為に該当する行為があった場合は、関係法規に基づき法的手段による解決を行います。

本サイトで提供しているコンテンツの情報は、作成時点での見解であり万全を期しておりますが、本サイトで提供しているコンテンツを利用することで生じた結果につきまして、穏やか暮らし研究所は一切の責任を負わないことを予めご了承ください。また、穏やか暮らし研究所は許可なく誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う場合があります。尚、本サイトで提供しているコンテンツで紹介しているサイトや商品、サービス等はリニューアルや取扱中止、登録停止等の事情により、変更または閲覧できなくなる可能性がございます。何卒ご了承ください。

目次
閉じる